ひたむきに一生懸命に生きる

12歳と、13歳のチワワboysのお話。

今日も元気にモリモリ、ご飯を食べて、

今日も一生懸命に布団で、夢を見て、

今日も颯爽とワンワン挨拶しながら、散歩に出かける。

暑いのが苦手なboysは、寒くなるこの時期、ホットカーペットが大好きです。

ホットカーペットの暖かさは、犬にとっても、人間にとっても、天国。

boysの仕事は、一生懸命にご飯たべることと、散歩に行くこと、寝ること。

それが一生懸命生きている証。

彼らの生きる姿って、生きることに対して、とても素直で、あるいは、とても

謙遜的な生き方に見える。

何事に対しても、一生懸命向き合う事の大切さを彼らは行動で教えてくれる。

人間はともすれば、何かあれば、落ち込んだり、しょげたりすることもあるけれど、

彼らは、ただただ、ひたすらに、ひたむきに、生きることに一生懸命。

そんなboys達の側にいられるだけで、元気をもらえるし、優しい気持ちになれる。

ホットカーペットは、人間も犬も、身体を暖めてくれる。

boys達の一生懸命な生きる姿は、人間の心を優しく暖める。

寒い冬の日には、boys達といるだけで、身も心も暖まろう。

この子たちと巡り合えたことに大感謝!

今日も、boys達と、一生懸命に頑張るよ。