年齢を重ねるたびに増える肌の老化

現在31歳、幼稚園児の子2人を育てる専業主婦です。独身時代、保育士をしていたこともあり紫外線を浴びる機会は人より多かった自負があります。20代の頃、デパートの化粧品売り場で勧められ初めて肌年齢を測定してもらったことがありますが、その時言われたのが実年齢よりだいぶ肌トラブルが多いですとのこと。肌は生まれつき白い方で小さい時からそばかすやほくろは多い方でした。

http://www.restaurant-lezazaclub.com/

若い時は特に気にしていなかったのですが、年頃になるとそばかすも気になるようになりファンデーションやコンシーラーで隠すようになりました。子どもが産まれると劇的に自分の肌に手間や時間をかけることができなくなり、日々の睡眠不足や睡眠の質の低下、単純に歳を重ねたことによる衰えなどにより肌が老けたなと思う事がさらに増えました。

特に30代になって驚いたのが、ニキビができた跡がきれいに消えずそのままシミのようになってしまったり、こてで顔をやけどした時もその跡が肝斑のように残ってしまったことです。確実に肌の再生力のようなものも衰えているのだと実感しています。このまま老化を加速させるわけにはいかないと、最近では手が出せる程度の価格帯の美容液やアイクリーム、シミ消しクリームなど自分にもお金と時間を少しかけるようにしています。