マスク焼け

今年の夏もマスクを付けながら外出することが多く、マスクの形に日焼けしてしまうことが悩みです。シミーホワイトリンクルエッセンス

昨夏にも同じ経験をしているので、対策をしようとは思ったのですが、中々上手くいきません。

今年は、マスクから出ている顔の部分のみに、マスクに隠れている部分の2倍の日焼け止めを塗りました。

しかし、均一な強さで太陽に当たることにはならないので、結局はうっすらとではありますがマスク焼けしてしまいました。

マスク焼けは、まるで火傷のように顔に残ってしまい本当に嫌です。

せめてもの対策として、洗顔後のクリームを変えました。

これまでは保湿優先のものでしたが、最近は美白優先で選んでいます。

コロナ禍がいつ収束するのかはまだわかりませんが、今はマスクを取る日がきたら、このマスク焼けをどうやって隠せばよいのか不安です。

同じ悩みを気にしている女性も多いはずなのですが、コロナ禍のもたらす心配事は他にたくさんあり、あまりこのマスク焼けについて、親しい間柄の人と相談することはできずにいます。

すこしずつケアするしか無いとは思うのですが、何か画期的な解決策があればぜひ情報共有したいところです。

また、最近では、外側からの日焼け止めや美白クリームなどのケアの他にも、ドリンクなど内側からのケアも考えています。


肌の悩み(主に鼻の黒ずみや頬の赤みについて)

私は2回出産を経験した20代前半の女性です。モイスポイントの効果を3ヶ月間検証!届いた様子から解約方法まで私の口コミをこっそり暴露!

出産前まではかなり不摂生な生活をしており、朝9時に寝て夕方の17時に起きて食事も外食ばかり。何も食べない日もありましたが、それでも肌の綺麗さには自信がありました。その頃行っていたスキンケアといえば、お風呂上がりに化粧水を何となくつけるだけ。それもこだわったものではなくドラッグストアで1000円未満で買える普通のものです。若さもあるかもしれませんが、そんな肌に気を使わない生活をしていたもかかわらず肌トラブルには無縁でした。

ところが出産後、生活スタイルは健康的になりスキンケア方法も変えていないのに明らかに出産前とは違い、鼻の黒ずみ、頬の赤みやかゆみ、治らないニキビあと、etc…「これが肌トラブルか!」と実感しショックでした。悩みに悩みスキンケアに詳しい友人に相談してみたところ「出産して体は変わったのにスキンケア変えてないからじゃない?」と言われハッとしたのを覚えています。そんな根本的なところだったのか・・・と。

それからスキンケアについて色々調べ始め、美容液を使ってみたりパックをしてみたり、風呂上がりだけだったスキンケアを朝もするようにしてみたり、SNSで話題の商品を使ってみたり、お高い商品には中々手は出せないので基本的には手に入りやすいドラッグストアで買えるものだけですが試せること(商品)は全て試してきました。

それでも私の鼻の黒ずみや頬の赤みが改善される気配は一向になし。使っている商品がダメなのか、高い商品じゃないと意味がないのか、体の内側から改善していかないと治らないのか?など日々考えています。

これをするだけですぐに治ります!という魔法のような商品や方法を求めているわけではありませんが、いつか地道にでもこれをすれば必ず治る、またはよくなる。という方法に巡りありたいものです。


Tゾーンのテカリと目の下のクマが悩みです

私の肌の悩みは2つあります。1つ目は、Tゾーンのテカリです。私は混合肌で、Tゾーンがテカリやすく、1日の終わりになると、ベタつきが気になります。今はマスクをしていて、汗もかくので、皮脂の匂いも気になります。そのため、こまめにティッシュオフするように、心がけています。フランスの化粧品メーカービオデルマのセビウムシリーズ(敏感オイリー肌・混合肌用)を使ってみたところ、自分の肌と相性がよかったので、引き続き愛用したいと思っています。

http://www.thegunnersbury.com/

また、仕事で緊張する場面が多く、食事も外食が多めになってしまっていて、それにより、皮脂量が増えている分もあると思うので、休日にストレス発散することや食生活の見直しも必要だと思っています。

2つ目は目の下のクマです。昔からクマがあり、「クマがやばいよ」と友人に言われることも多く、自分にとってコンプレックスです。私の場合は、目のたるみによって、クマができてしまう「黒クマ」なんです。さらに仕事でほぼ1日PCをみているので、眼精疲労もあり、クマができやすい生活を送っています。お風呂上がりにマッサージを行っているので、少しでもよくなればいいなと思っています。アイクリームも今探しているところなので、自分に合うものを取り入れたいと思っています。


(妊娠中)気づいたらシミが。

現在第一子妊娠中の私。
やっぱりでてきたのがシミ。
ばりばり働いてきたので、若い時からスキンケアにだけはお金をかけてきました。
デパコス美白美容液、日焼け止め、毎日の日傘も欠かさず。

レクレアはどの通販サイトが最安値?私の口コミや損しない購入方法などをこっそり暴露!

でもやっぱりでてきた・・・。
右?骨にふわっと・・・。
これが、職場の先輩方が言っていたやつかと思いました。
出産後にできやすいと思っていたので、できた時は本当にびっくりしました。
ホルモンバランスおそるべし。

このまま濃くなるのは、怖いのでまずは保湿の見直しから始めました。
1、毎日楽天で購入したシートマスクを朝晩行う。(コスパがいいので惜しみなく使えます)
2、さっぱりタイプのクリームをお手入れの最後に使って保湿力アップ
3、ファンデーションをやめて、日焼け止め、コンシーラー、おしろいのベースメイクに。
クレンジングを洗浄力の高かったオイルをやめました。
その代わりに、洗浄力の優しい保湿力の高いミルクタイプに。

なぜ、保湿力を高めると、良いかというと。
水分がたっぷりある肌は、栄養が行き渡りやすくなるんです。
なのでいつもの美白美容液の効果がとてもでやすくなります。
例えば、植物もたっぷりお水を与えて、まずは、水分の道筋を作りますよね?
その後に、肥料を与えると水分の道筋を通って栄養が行きやすくなります。
すくすく育てるためには、水分と栄養が大事なんですよね。

保湿力を高めると肌の透明感がアップし、一時的にシミが濃く感じるのですがこれが効き始めの効果なので続けました。

幸いできたばかりに、ケアを始めたので、シミはそれ以上大きくならず、ふんわり居座ってます笑
ケアを続けて、シミが小さくなるように頑張ります。


取り返しのつかない顔のシミ

肌のトラブル・悩み、それぞれですよね。私も幾つもありますが、一番悩んでいるのは顔のシミです。

10代~20代前半の時期は無防備なまま海に行っていた事が大きな原因だと思います。

【本音口コミ!】ととのうみすとを購入

10代の頃は格好良く日焼けしたいと思い、体にサンオイルを塗って砂浜に寝て時間を過ごしたりしていました。一応顔には塗らない様に避けてはいましたが、かと言って日焼け止めクリームを使って防御する事はしていませんでした。

20代に入ってからは、多少日焼けを気にする様にはなり、水着の上にTシャツや短パンをはいたりして、顔にはやっと日焼け止めクリームを塗る様になってきました。しかし、この時点では時 既に遅し、だった事を後で嫌と言う程味わう事になります。

24,25歳位になると、顔全体に出来た 薄かったハズのシミが、時と共にどんどん濃くなっていくのです。鏡を見る度にショックが大きくなり、どうにかしないと、と焦る様になってきました。

ホワイトニング効果を謳っている美容クリームを手当たり次第試してみました。良いと言われるビタミンパックも何度もやってみました。しかしなかなか効果を実感出来ませんでした。高価な化粧品を使ってもみました。が、結果は同じでした。

そうこうしているうちに今では、シミを無くす事は諦めて、これ以上シミが濃くならない・少しでも薄くなる・そしてこれ以上増やさない様に、充分な注意をする事にしました。

常に日焼け止めクリームを塗って、鏡でチェックしています。終わりのない戦いと言う感じです。未だに後悔してもし切れない、取り返しのつかない私の長年の肌の悩みです。


お肌に優しくしなければ歳重ねてから苦労する

元々敏感肌でニキビができやすいお肌が悩みです。

中学生の頃、顔中にニキビができ皮膚科に通った程。

歳を重ねるうちに出来にくくなってはきましたが、ちょっとした刺激ですぐ出来てしまいます。

なんかポコっといる気がする…と思ったら、翌日にはニキビ(吹出物)が。。。

最近はコロナの影響で常にマスクなので、顎まわりにすぐにひょこっと出来てしまいます。

https://tips.jp/u/sayurin/a/roza

マスクをしているので、メイクはほぼせず日焼け止め程度なんですが、やっぱり多少摩擦が起きてしまってる感じです。

同じところに繰り返しできてしまいやすいので、食事にもきをつかいます。

クレンジングや洗顔も敏感肌用を使用しています。

優しく丁寧に洗いますが、たまにうわーっと一気に洗いたくなります。。。

気になることやストレスを感じるとそれも影響しやすいので、基本嫌なことはスルーし、溜め込まないようにしています。

これからの季節、日焼けも気になります。

若い頃は日焼けして色黒になりたかった時期もありましたが、吸収されずに赤くなり痒みが出てきて、軽い火傷状態になった事もあり、諦めました。

(今思えば諦めて良かったですが…)

日焼け止めは季節とわず使用しています。

若い頃からしっかりケアしていればもう少しキレイなお肌だったのかなとも思いますが、しっかりケアして、お肌を労わっていきたいと思います。


20代後半から下がり始める、私のお肌

お肌が乾燥する時期になってきました。リンクルシャインって消えないシワ・シミにどう?使ってみた感想と口コミをご紹介!

20代に入り毎年思うことがあるのですが、10代と20代まったくもって肌質が違う。違いすぎます!

最初に「ん?」と思ったのは、毛穴。10代でも多少の毛穴はありますが、違うんですよ。丸い毛穴じゃなく長丸みたいに伸びたような毛穴。

そこから、毛まで生えてきて…砂漠に1っ本の枯れ木が生えてきたような、複雑な心境になります。

毛穴ケアは結構難しく。自分の肌を知らないといけないんです。

肌質には「乾燥肌」「オイリー肌」「混合肌」の3つに分かれます。

乾燥肌とオイリー肌は意外とお手入れしやすい肌質なんです。しかし、この混合肌が厄介で、私も混合肌で本当苦労しています。

乾燥するときは乾燥するし、オイリーの時はベタベタです。

どうにかしたく、評価の良いものから片っ端から使っています。まだ良い商品に見つかっていませんが。

気になり出したら止まらないのが女だと思うんですが、鏡の前で、「毛穴…」とつぶやいた時、ほうれい線が出てきていて

びっくりしました。

コロナウイルスの関係で、皆さんマスクを着用する機会が増えていると思うのですが、マスクをすることで顔のに緊張感がなくなり

顔の筋肉が衰えていき垂れ下がりほうれい線の出来上がりです。

よく、人から見られるお仕事をされている方は肌が綺麗だという人がいて、本当にそうだと思いました。

マスク美人という言葉が出るわけですね。


疲れ顔にさよなら!クマの原因と対処法とは?

クマがあるだけで一気に疲れ顔や老け顔に見えてしまう、でもメイクで隠すのも難しい・・・。
厄介なクマを撃退する方法、知りたいですよね!

まぶたは、汗腺や皮脂腺が少なく、角層が薄いため乾燥しやすいうえに、まばたきなどでよく動くため、しわやたるみもできやすい場所です。さらにメラノサイトの活動が盛んなため、色素沈着もしやすい場所でもあるのです。そのためクマに悩まされる人が多いのですね。

ちゅらかなさを辛口評価!効果や私の口コミ体験談を本音でレポート!

クマには青クマ(血行不良)、黒クマ(たるみ)、茶クマ(色素沈着)の3種類あります。
まずは、青クマ。目尻を横に引っ張ると薄くなる、日によって濃さが違うクマが青クマです。血行不良により滞った血流が、薄い目の下の皮膚を通して青黒く見えるものです。目の疲れや冷え、寝不足も原因になります。

青クマの対処法は、なんといっても『血行促進』。マッサージやツボ押し、ホットアイマスクなどが効果的です。目を酷使しすぎず、睡眠をしっかりとることも大切ですよ。

次に、黒クマです。黒クマの見分け方は、上を向くと薄くなるもの。まぶたのハリや弾力が低下し、目の下に凸凹ができるのが主な原因で、むくみが加わるとさらに目立ってしまいます。また、眼輪筋の衰えも黒クマの原因になります。

黒クマには、目を上下左右に動かす『眼輪筋トレーニング』が有効です。ハリ、弾力の低下を抑制するためコラーゲン生成を促すケアや、むくみ対策も重要になります。むくみ対策には、塩分や冷たい飲み物を控えるのが効果的です。

最後に、茶クマ。他の2つと違って、ひっぱっても、上を向いても薄くならないものが茶クマです。茶クマの原因は、シミが集まって茶色く見えたり、目をこすることで起こる色素沈着などです。

茶クマはメラニンによって茶色く見えるので、大切なのは『美白ケア』です。アイメイクを落とす時はこすらず優しく、目元のUVケアも必須です。ビタミンC誘導体などの美白有効成分が効果的です。
自分のクマの種類を見分けて、自分に合った対策で素早く効果的に改善しましょう!


衰えを感じて落ち込む

自分の顔を見るのがキライ。http://www.hanapirka.com/

電車の窓越しに映る顔を一瞬でも見ることがある。ゾーットする事がよくある。それは、何故かというと自分の顔の衰えから「鬼ババ」っとおもうから。

顔が垂れてる。ほうれいせんが目立つからだろうと思う。横に若い女の子が人がいると全然違うことがわかる。できれば横には並んでほしくないなんて思いながら電車に乗る時は苦痛にも感じる。歳だから仕方ないけど、若い肌に嫉妬している自分がいたりする。

毛穴も広がり、それが垂れ下がりますます老化してるのを強調してしまっている。それが写真にすると「何処のばばぁ?」なんて、心の中でつぶやいている。
まだまだ、ありますよ。老化を感じることが。シミが目立ち、濃くなっている。顔だけではなく手や腕にポツポツてでてきている。

もう、止まりません。老化が止まらないのです。
最近は、自分の肌が少しずつ衰えてしまっているのを気にするとは逆に今の自分でも良いなと思うこともある。

いくら若い肌が羨ましく思っていても現在の自分の顔が3歳くらいに戻ったら気持ち悪いと思う。全体的に下がってくる顔に諦めもつくようになってる。
若い時もう少し楽しめたら良かったなと後悔してる。若い肌を見せびらかしていたかったと。


お肌のトラブル時の対処方法

お肌のトラブルでの一番の解決方法は、食べ物を見直すことです。リンクルシャインって消えないシワ・シミにどう?

私は、アトピー肌と敏感肌であるため肌の悩みはつきませんでした。そのため、お肌に良いことはいろいろしてきました。水分をたくさん摂取する、お肌に化粧水をたっぷりつけること、お風呂にビタミン剤入れて塩素を中和させる方法など。しかし、生理前の顔の吹き出物やアトピーの悪化はなかなか治りませんでした。そのたびに、気分が落ち込みました。

ここ数年、お肌が調子よくて体感したことは、食べ物を変えたことです。私は、夜勤のある仕事をしていたこともあり、食事時間は不規則、食事内容も偏ったものでした。ある1日の食事は、朝食は食パンにコーヒー、昼食はコンビニのおにぎりと味噌汁、夕食は、スーパーの惣菜にご飯、ビールというような生活でした。友人から「こんな生活していたら身体悪くするよ」という助言を受け、自炊するようになりました。また、コンビニのおにぎりには添加物や保存料が沢山入っており、それが身体への影響が悪いことを知りすぐに買うのをやめました。自炊とコンビニやスーパーの惣菜をやめるだけで顔の吹き出物は減りました。あとは、ストレスを発散するため自分の好きなこと、楽しいことをする。私は、歩いて自然に触れることが好きなので、休日は、近くの神社や公園、海を見に行きリフレッシュしています。とても、お肌の調子は良いです^ – ^


年齢を重ねるたびに増える肌の老化

現在31歳、幼稚園児の子2人を育てる専業主婦です。独身時代、保育士をしていたこともあり紫外線を浴びる機会は人より多かった自負があります。20代の頃、デパートの化粧品売り場で勧められ初めて肌年齢を測定してもらったことがありますが、その時言われたのが実年齢よりだいぶ肌トラブルが多いですとのこと。肌は生まれつき白い方で小さい時からそばかすやほくろは多い方でした。

http://www.restaurant-lezazaclub.com/

若い時は特に気にしていなかったのですが、年頃になるとそばかすも気になるようになりファンデーションやコンシーラーで隠すようになりました。子どもが産まれると劇的に自分の肌に手間や時間をかけることができなくなり、日々の睡眠不足や睡眠の質の低下、単純に歳を重ねたことによる衰えなどにより肌が老けたなと思う事がさらに増えました。

特に30代になって驚いたのが、ニキビができた跡がきれいに消えずそのままシミのようになってしまったり、こてで顔をやけどした時もその跡が肝斑のように残ってしまったことです。確実に肌の再生力のようなものも衰えているのだと実感しています。このまま老化を加速させるわけにはいかないと、最近では手が出せる程度の価格帯の美容液やアイクリーム、シミ消しクリームなど自分にもお金と時間を少しかけるようにしています。


服の素材から肌のことを考える

肌に対しての負担は結構色々なことがあります。例えばそれは紫外線もそうですし、意外と忘れられがちなのが服です。当然、誰でも服は着ているということになるでしょうがその服の素材によって肌に擦れが発生することになります。絹の服なんかが良いとされている理由の一つとしてあるのがそういう摩擦がものすごく少ないという点にあります。

評判以上!透輝美を試した効果と私の口コミを写真付きでご紹介!

要するに滑らかな素材の服というのは肌にもとても良いということになるわけです。肌のためには服装、服の素材というのをよく知っておき、選ぶということをしておくと美肌を目指すことに繋がったりします。そんなに極端に違うわけではないと思っている人も結構いるのですが実際にはそんなことはないです。やはり絹系はよいです。なんだかんだで化学繊維のものもよいでしょう。

肌の右端の時に洋服の素材というのを考えるということはそんなに多くはないのですがこれが見逃しがちな重要なところでもありますので覚えておくとよいでしょう。その価値は十分にあります。肌を露出しないために服を着るということで良いのですがその秦野守るための洋服の素材で肌を擦ってしまっていては意味がないわけです。個人的には肌のためには絹が一番よいです。


毛穴のたるみが目立ってきた!!

30代に入り、初めて美容に気を遣うようになりました。

20代の頃までは色白・肌が荒れにくい・毛穴がほとんど目立たないと、

友人からも太鼓判を貰えていたほど肌には人一倍自信がありました。

その為、ドラッグストアに売っている安い化粧水1本で何十年も過ごしていましたが

「30代はお肌の曲がり角」とはよく言ったもので、

あんなに肌に自信があった私も肌の変化に気づくようになりました。

まず、一番気になっているのが毛穴のたるみです!

毛穴の広がりは若い頃は目立たなく奇麗だったのですが

30代に入ってからは開きが出てきたように思います。

それ自体はそこまでなのですが、毛穴の開きによってそこがたるみ、

小ジワの様に頬に細かい線が生まれました。

最初はこれが何なのかわからず、

調べてから「毛穴のたるみ」というものがあることに驚きました!

「まず毛穴の開きを抑えなくては!」と思い、

手あたり次第「毛穴を抑える」関連のエステを調べてみることに。

しかしこういうものは通わないと効果が出ないなど、

今まで美容に一切お金を使ったことのない私にはとてもハードルが高く感じました。

美容のために「通う」という概念が私には窮屈でストレスに感じてしまします。

効果が出ればもっとしたい!とポジティブになれると思いますが、

美容初心者の私には向いていない…。

リンクルシャインの効果を徹底検証!

そこで、初めに化粧水を変えることにしました。

今までは1本700円くらいのお手頃価格!(10代から同じもの)の物を使っていましたが、

ネットで調べ4000円くらいの物を購入。(イプサ)

使用してみて、こんなに手触りが良くてもっちりするものなのか!と大変驚きました。

数回使用しただけで変化が大いに感じられました。

次に、ネットで話題のクレンジングバームを購入。(DUO)

毛穴の汚れを落としてくれ、毛穴を引き締めてくれるもので、

こちらは1回使っただけで鼻先のザラザラ感がなくなり

ツルっとなりました!

気持ちばかりですが頬の毛穴の開きも改善され、

あの忌々しい毛穴のたるみが改善されるのも時間の問題だと思っています。

美容に目覚めたのが30を過ぎてからととっても遅いスタートを切った私ですが、

毛穴のたるみによって30代の自分の肌と向き合えるいい機会になったなあと思っています。

20代まで怠けていた分、30代はがんばるぞ!!


憎きニキビ跡に物申す。

私がまだ20代半ばお肌もピンピンしていて特に何も肌悩みもなかったころ悲劇は起きました。
忘れもしない2006年1月1日元旦に私はスノボへ行き、ろくに滑る間もなくあっけなく転び左足を骨折してしまいました。
数か月ギプスをして生活、健常な右足だけ無駄にアスリートのようにむきむきになりました。はい、すみません。これは余談です。

ルメントホワイトニングジェル効果

その間休職していたので録りためたビデオを見たり、DVDを郵送レンタルしたりお気楽な生活を送っていたのですが心はそうでもなかったらしく、
珍しく右頬にニキビができ始めました。生理前に時々フェイスラインにニキビがでることはありましたが、何もしなくてもすぐ治っていたのに右頬のニキビは全く消えず、むしろ増えていく一方。

骨折した足の診察で病院に行った際、ついでに皮膚科によってみました。そして増えに増えまくったニキビを先生に見せたら「何か最近ストレスになるようなことあったかな?」と。「特に思い当りませんが、、強いて言うなら骨折して今仕事を休んでいます。」と答えた私に先生は「それはかなりのストレスだよ。心が悲鳴をあげてるんだよ。」とおっしゃいました。

その時飲み薬と塗り薬をしばらく処方してもらいきちんと飲んだり塗ったりしましたが、まんまとニキビ跡が残ってしまいました。
クレーターはコンシーラーでも隠しきれず、お高めの肌再生系の美容液でも消えず、、、。
ちゃんと薬飲んだのに何でしぶとく出続けたんだよ~!!
おかげで右の頬人に見られるの恥ずかしいじゃないかー!
私を悩ませるニキビ跡、どうか私の顔から撤退してくれ。


腸活が美肌にいいという噂のウソ、ホント?

『10代や20代のころと比べて、肌のハリやツヤで気になることが増えてきた…』

実は、私も30歳を過ぎたころから鏡にうつる自分の肌が気になりだしていました。

若かりしあの潤いはどこへ…

そこで、いざネットで調べると色々な美容方法がでてきますよね。

たくさんありすぎて、何からやればいいのか悩んでしまいます。

数ある美容法の中でも2021年現在、注目されている『腸活』はご存じでしょうか。

きっと、耳にしたことがあるのではないかと思います。

腸活とは一言であらわすと、

【 腸内のバランスを整え、内側からキレイになっていくこと 】です。

ネット上にある情報をギュギュっとまとめるとこうなります。

・腸にいい食べ物で腸内菌に働きかける

・食物繊維をたくさんとる

・水分をたっぷりとる

そして、今回この記事で紹介したい美容法は「1日1食」です。

今回は「1日1食」歴7ヵ月を迎えた私が実際に感じた効果をお伝えします。

是非、最後まで読んでいただき、あなたの美と健康のヒントにしてみてくださいね。

●「1日1食」を継続すると肌がキレイになる?

ズバリ、食生活を変えることでお肌は劇的にキレイになります。

私はこの生活が2~3ヵ月たった頃に効果を感じました。

さらに、肌ではありませんが弱っていた爪が頑丈になってきたことに気づき、感激して飛び上がって喜んでしまいました。

ところで、いくら美容に良いとはいえ「1日1食だと栄養が足りなくてお肌のトラブルが起きそうだけど…」と、感じていませんか。

大丈夫です!心配しないでください。

次の章からはそれらの点についてお伝えします。

●何故、「1日1食」は腸活にいいのか?

まず、次のようなことに心当たりはありませんか?

・毎日3食しっかり食べている

・お腹が空いたと感じるたびに小腹を満たしている

・3時のおやつはかかせない

・デスクの上には常にお菓子がある

このような生活をしていると私たちの腸は休まる時間がありません。

私たちが口にしたものは5~8時間かけて腸の中を運ばれていきます。

最後の食事から少なくても5時間がたたないと腸は空っぽにならないということです。

まだ消化中の腸に次々と食べたものが運ばれ、あるいは消化がすんだばかりの状態で次のものを食べてしまうと、当然、腸は休まる時間がもてないんです。

そして腸が弱くなり消化して栄養を吸収する大切なチカラが落ちてしまいます。

その結果、お肌に必要な栄養を吸収できなくなってしまい、ハリやツヤが失われていくことになるんです。

最近、食べ過ぎていると心当たりがある場合は、まずは間食をなくす、食事回数や量を減らして腸のバランスを戻してみるのはどうでしょうか。

●1日1食をはじめる極意は「ムリなく自分のペースで」

さて、ここからは具体的な取り組み方ですが、コツはとてもシンプルです。

【ムリのないペースではじめる】ただそれだけです。

すぐにお肌をキレイにしたいからといって、食事の量をいきなり減らすことはあなたの健康にとって危険です。

・普段、3回の食事でしたら2回に

・毎日、間食をしていたら1日おきにする

・おやつのご褒美は特別な日だけにする

このように、時間をかけて量を減らしたほうが、精神的なストレスもたまりにくく取り組みやすいはずです。

私も月に数回、好きに食べてもいい日をつくって食事を楽しんでいます。

家族・友人との外食や恋人のデートなどもあるはずなので、ケースバイケースで楽しみながら試してみましょう。

【本音口コミ!】コーズシックスホワイトリペアの効果を赤裸々レポート!

●肌が変われば生活も変わる

さて、腸と美容の関係について少し知ってもらうきっかけになれたでしょうか。

私たちは自分の意志で腸の活動をコントロールすることができません。

私たちが何か口にすれば腸は働かざるを得なくなってしまうので、自分の身体にも優しさと感謝を向けましょう。

そして、腸が健康になればお肌のハリ、ツヤが改善されていくだけではありません。

あなたの体調そのものが良くなっていきます。

今よりもフレッシュでエネルギッシュな気持ちで日々を過ごせるようにもなってきますよ。

食事量を減らすことに慣れてきたら、ほかの方法を調べて取り入れていけばさらに効果的です。

あなた自身が変わり、毎日の食事をちょこっと変えることで、あなたの人生は大きく変わります。

今日からさっそく、「あなたの腸活」はじめてみませんか。


年々、肌トラブルが増えていく

小学生のころから頬の毛穴の開きがひどく、いちご鼻で周りの友達はまだ毛穴一つないきれいな肌だったのでずっとコンプレックスでした。ロザリティウォータリーマスク

働くようになってもこの悩みは消えなくて、毛穴にいい商品があると聞けば多少高くても手を出してその度に効果は無くスキンケアにたくさんのお金を使ってきましたが全く良くなる気配なく…

さらには小学校から高校までの学生時代にずっとテニスをしており、日焼け止め禁止の謎のルールのせいもあって今では毛穴の開きや黒ずみにプラスしてシミぽつぽつと出始めました。

決してスキンケアを怠っているじゃないので鏡を見るたびに落胆します。

幸いにもニキビができにくくニキビ跡もないのが唯一の救いです。

芸能人の方のように美容クリニックに行けたらいいのですが高額でただの主婦には基礎化粧品をそろえる事だけで精一杯の私にはとても難しいことでした。

これからまたさらに年を重ねてシミの数も増えて、しわやたるみまでどんどん悩みが増えていくことを思うと今から恐怖で仕方ないです。

もっと美容関係のケア方法が充実してほしいと切実に思います。

誰でも毛穴のない肌、黒ずみのない肌、シミしわそばかすのない肌になりたいはずなのでもっとリーズナブルに、予防やケアのできるものができると嬉しいです


顔のシミの悩み

現在40代後半の女性です。

40代にさしかかるころから両目の下にシミができてきました。それが年をとるごとに、大きく、目立つようになってきました。美白美容液を利用したり、ビタミンCのサプリメントを服用するも状況は変わりません。

シルクリスタ

効果が出ないため、最近は美白ケアをサボり、メイクで隠す方ばかりに目が向いていました。

ただこのシミはとても頑固で、なかなか隠れてくれません。日焼け止めとコンシーラー、そしてリキッドファンデーションの3アイテムを使っても、時間が経つとシミが姿を現します。

周りの人には、アザもしくは殴られたあとだと勘違いされることもあり悩んでいます。

そこで、シミ取りレーザー治療を受けようと決心しました。ずっと仕事で忙しく平日は時間を取れなかったのですが、3月で仕事を辞めてフリーランスになったので、平日に病院に行くことができるようになりました。5月の連休明けにでも、意を決して美容外科(皮膚科)にかかろうと思います。

コンプレックス解消のため頑張ってみます。

また、レーザー治療を受けた後も美白ケアは大事だと美容雑誌で読んだので、しばらくサボっていた美白ケアを再開してみます。美白ケア用品についてはお財布と相談になりますが、病院の先生と相談しつつ安くていいものに巡り合えたらと思っています。