無駄な頭皮マッサージや育毛剤はストレス要素にしかならない

薄毛を防ごうと必死に頭皮マッサージをやっていた頃の反省なのですが、時間を選ばずあまりに頻度を増やしマッサージをし過ぎると、返って頭皮を痛めてしまい、痒みや湿疹の原因となってしまうので、十分気を付けた方が良いです。http://www.listentopolo.com/

20代から30代始めにかけて、自分が最も育毛に熱心だった頃、日々育毛剤を塗布しては入念に頭皮マッサージを繰り返していたものでした。

日々の生活の中で空き時間が生まれれば、無意識に両手が頭頂部へ伸びてしまう程でしたが、始めの頃はそれが頭皮に対して返って負担になっているとは気付きませんでした。

食生活の改善もあって皮脂も減り、頭皮のベタツキも無くなってきたのですが、その頃からマッサージ後の痒みやフケの増加が急に起こる様になり、返って不快感が増してしまったのです。

結局、薄毛を受入れ頭皮マッサージを止めてしまうまでそれらの症状が止まる事は無く、不快感と共に過ごす羽目となってしまいました。皮肉な事に育毛やマッサージを止めてから急に頭皮が快適になり、今までの苦労は何だったのか・・・と、我ながら馬鹿らしく思えてきたのでした。

身体や頭皮に合わない無駄なマッサージや育毛剤は、返って不快感を増やしストレスの原因となってしまいます。長期的に見れば、むしろスッパリ諦め受入れた方が時間の無駄にもならず、有意義に日々を送れるものです。