顔のシミの悩み

現在40代後半の女性です。

40代にさしかかるころから両目の下にシミができてきました。それが年をとるごとに、大きく、目立つようになってきました。美白美容液を利用したり、ビタミンCのサプリメントを服用するも状況は変わりません。

シルクリスタ

効果が出ないため、最近は美白ケアをサボり、メイクで隠す方ばかりに目が向いていました。

ただこのシミはとても頑固で、なかなか隠れてくれません。日焼け止めとコンシーラー、そしてリキッドファンデーションの3アイテムを使っても、時間が経つとシミが姿を現します。

周りの人には、アザもしくは殴られたあとだと勘違いされることもあり悩んでいます。

そこで、シミ取りレーザー治療を受けようと決心しました。ずっと仕事で忙しく平日は時間を取れなかったのですが、3月で仕事を辞めてフリーランスになったので、平日に病院に行くことができるようになりました。5月の連休明けにでも、意を決して美容外科(皮膚科)にかかろうと思います。

コンプレックス解消のため頑張ってみます。

また、レーザー治療を受けた後も美白ケアは大事だと美容雑誌で読んだので、しばらくサボっていた美白ケアを再開してみます。美白ケア用品についてはお財布と相談になりますが、病院の先生と相談しつつ安くていいものに巡り合えたらと思っています。


バストケアって大切

学生の頃からバストのケアに関してあまり関心がなく、大人になってからも正直 下着はつけれたらいいやという感じで自分の正確なサイズを未だに知りません。

とにかく下着の締めつけ感が嫌いで、外出する時以外つけない日が多々あります。ルルクシェル

姉からはよく「ちゃんとケアしないとバストの位置が下がるし、胸が離れたり、小さくなるよ」と言われてましたが、「別にいいや」って気にしてませんでした。

形がきれいな方が服を着た時も綺麗なラインが出たりするのは分かっているのですが、私は胸が強調されることに恥ずかしさがあり、それなら逆に小さくて目立たない方がいいと思ってます。胸が大きいと太って見えてしまうという点も好きじゃありません。

でも、30代手前にして大きさに関してはそこまで思うことはないのですが、バストの位置が左右で違ったり、胸が離れてしまってきているのは少し気になるようになり、初めて「バストケアって大切なんだな」と思いました。ケアについての知識などは全くないので少しずつ学んで今からでも出来ることを実践してみようかなって思っています。いくつになっても女性であることを忘れず自分を磨いて綺麗でいる努力をしていこうと改めて思いました。


汗ダラダラからの水風呂

 今から15年位前、世間では岩盤浴が流行しました。熱狂的ブームは過ぎたものの、今でも健康センターで見かけることが多いと思います。現在では岩盤浴に続くブームとして「ロウリュウ」が随分と増えてきましたね。このロウリュウと言うのは、サウナ発祥の地であるフィンランドから伝わったそうです。ロウリュウの具体的は方法としては、サウナ内の熱々のサウナストーンにお水をかけることで発生する大量の水蒸気により、体感温度を更に上げる仕組みとなっているのです。経験のない方は分かりにくいでしょうが、ビックリするくらい熱くなります。お店によっては香料入りのお水を使用することもあるそうです。ただでさえ高温なサウナですが、ロウリュウをすることでより高温に。サウナに慣れていない方は無理をしないほうが良いでしょう。

ドクタースティックをレポート!私の口コミと最安値で購入可能な通販をご紹介!

 私の場合、季節に関係なく1週間に1回のペース(ほとんど日曜日)で健康センターのロウリュウを堪能しています。瞬間的には体温が急上昇しますが、その後の水風呂で熱々の体をキュッと冷やす。これが最高。およそ半日の滞在時間の中でこれを数回繰り返すことで、体の疲れと頭の疲れがどこかに吹き飛んでしまいます。また、最近の健康センターは入浴以外の施設も随分と立派になりましたね。レストラン、漫画コーナー、仮眠室、更にはキッズスペースが完備されているところも多くなり、一人でも家族でも楽しめるようになっています。ロウリュウに出会ってからはブルーマンデーとは縁遠くなりました。心も体もスッキリした状態で1週間を迎えることが出来ています。ロウリュウとはそれほどまでに私を癒してくれる最高のパートナーです。